ABOUT

プティ・タ・プティ株式会社  住所 :京都市中京区寺町通夷川上ル藤木町32 営業時間 :10:30〜19:00   定休日:無休(年末年始のみ) 連絡先 :075-746-5921 京都・寺町夷川の店舗を拠点に活動するプティ・タ・プティ(プリンティングディレクター・奥田正広、イラストレーター・ナカムラユキ)の オリジナルテキスタイルを使ったインテリアファブリックや雑貨をご紹介しています。 京都を拠点としたものづくり、職人の技術を生かした上質で長く愛着を持っていただけるものを 丁寧にひとつ、ひとつ制作しています。 petit à petit のものづくり 『心に残るものをひとつひとつ丁寧に』を柱に、作品の揺るぎないコンセプトを大切にしたテキスタイルを提案していきます。受け取ったお客様自身がそれぞれに何かを感じとり、折りにふれ何度もかみしめ、心に残る愛着の一品となっていただけますように…というメッセージ性をこめています。 ご紹介している中で、代表的な柄のファブリックネーム「Les Montagnes レ・モンターニュ」 フランス語で「山並み」を表しています。 Il n’y a que les montagnes qui ne se rencontrent pas. フランスのことわざ~偶然は遠く離れた人をも巡り合わせる~ 山は動くことなくその場所に居続けるが、人は動くことで様々な人と巡り逢い予期せぬ偶然の出逢いに心が踊ることもあります。 雪をたずさえる山に包まれるように、蒼く茂る山並み、赤く燃ゆる山々…… 自然の恵みを受けた「京の色とカタチ」のひとつ。 人と人とが巡り逢いつながってゆく姿は、 山の連なりにも似ている。 異なった状況の中でも、この自然の中で、 それらが互いに支え合うようにして、強く育み続けている寛容な姿に 人は強く魅かれ、時には勇気さえ感じることがある。 Collage:作品について 年代も国籍も様々な紙の断片。 遠く離れたそれらの紙を巡り合わせることで、連なる山、人々のつながりを表現しています。 “何もない空白=間” に“予感”や“美しさ”を感じるのは、古来より日本特有の美意識。 “間”を生かし、曖昧な色の重なり、透明感を大切にしたテキスタイルは、 眺めるほどに発見があります。